美容にうれしいスーパーフード「サチャインチナッツ」

Pocket

ひとつの食材で身体に必要な栄養素をバランスよく摂ることができる優れた食材をスーパーフード呼びます。ナッツ類もスーパーフードの1つであり、その中でも「サチャインチナッツ」は青魚などに含まれる必須脂肪酸「オメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)」を多く含んでいます。

星の形をしたスーパーフード

南米原産の「サチャインチナッツ」またの名をグリーンナッツやインカインチ。
他のナッツ類と同様ビタミン、食物繊維、亜鉛などのミネラルを豊富に含んでいる特徴的な星の形をした実です。

インカナッツ
画像出典:バナナ苗・種の販売専門店のblog

↓乾燥するとこうなります。殻をとった中身を食べます。

サチャインチナッツ
画像出典:Mystical Life

美容サプリの原料に使われる「サチャインチナッツ」

オメガ3脂肪酸含有量(100g中)を他のナッツ類と比べてみると「サチャインチナッツ」が飛び抜けているのが分かります。

クルミ 8.9g
ピーナッツ 0.01g
アーモンド 0.003g
サチャインチナッツ 23g

データ出典:USDA National Nutrient Database for Standard Reference26

このため「サチャインチナッツ」は、化粧品ブランド「THREE(スリー)」が販売している「飲むオイルサプリメント」の原料として使用されています。

ナッツとして食べる時
9粒ほどで1日に必要な「オメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)」の約半分を摂取できると言われています。

オイルの場合
コールドプレス(低温圧搾)で搾油したエクストラバージンオイルを1日あたりスプーン1杯程度とると適量になります。
また、加熱できるオイルですので炒め物などの調理にも利用できます。

サチャインチナッツに期待できる美容・健康効果

「オメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)」だけでなく天然の抗酸化物質よばれるビタミンEも豊富に含みますので美容・アンチエイジングへの効果が期待できます。

継続して摂取することで以下の効果が期待できると言われています。

オメガ3脂肪酸
(α-リノレン酸)
悪玉コレステロール値をさげ血栓予防したり、炎症・アレルギーを和らげます。
メンタルを安定させる、イライラを緩和など。
妊娠中の方でお魚が食べれない時や産後うつの予防に。
ビタミンE 抗酸化作用による美容・アンチエイジング効果、血液をサラサラにする効果が期待でき、結果動脈硬化・脳卒中などの生活習慣病を防ぎます。
食物繊維 胃腸の調子を整え、腸を規則的に働かせたり便秘改善に効果が期待できます。

このほか、植物性たんぱく質やビタミン類、ミネラル(カリウム・亜鉛など)をバランスよく含みます。食生活の栄養バランスを整えるのに役立ち、美容にもうれしい効果も期待できる「サチャインチナッツ」は まさにスーパーフードと呼べるでしょう。

サチャインチナッツ

継続して食べれば病気知らず?

現代の食生活では「オメガ3脂肪酸(EPA/DHA)」が不足していると言われています。毎日 青魚を食べることができない時でも、「サチャインチナッツ」があればそれを補うことが期待できます。

近年の研究では、ナッツ類を週7回食べるとがん・心臓病・肺炎などの呼吸器疾患による死亡リスクが約2割減る(※)とも言われています。継続して食べることで美容のみならず健康にもうれしい結果を得られそうです。

「サチャインチナッツ」は最近、単品で200g〜少量でも手に入るようになりました。なるべく無塩のものを選びましょう。味にややクセがあるので、ハチミツにつけるなどして工夫して保存すると美味しく続けることができます。

▼小スプーン1杯分の使い切りのタイプなら、取り過ぎることがなく いつも新鮮な状態です。
 オフィスや旅行にも持っていけるので気軽に続けられます。

ethicalさん(@ethical__life)が投稿した写真


公開日:2015年7月14日
update:2016年1月20日

Pocket

This entry was posted in FOOD(エシカルフード) and tagged , , , . Bookmark the permalink.