エコセール/エコサート(ECOCERT)とは?

Pocket

ecocert

エコセール/エコサート(ECOCERT)とは?

エコセール/エコサート(ECOCERT)とは 1991年に農学者の団体によってフランスで設立された国際有機認定機関。 ヨーロッパを中心に世界85カ国以上に認定機関を持っており、オーガニック認証団体の世界基準ともいわれている、認知度の高い認定です。

エコサート(ECOCERT)はフランスを本社とするオーガニック製品認証団体で、85カ国以上にて45,000件以上、米や野菜などの農産物、各種肉などの畜産物を有機表示で販売するための認証取得を提供。自然に優しい有機栽培製品のほか、化粧品(オーガニックコスメ・ナチュラルコスメ)、オーガニックコットンなどの認定も可能です。
エコサート・ジャパン

エコセール/エコサート(ECOCERT)の認証を取得した後も、1年に1度の年次査察を受ける必要があります。土壌検査から保管場所、添加物、遺伝子組み換え原料の不使用などの厳密な検査を行う大変厳しいものになっています。

コスメ(化粧品)にたいしてのエコサート認証は2種類

「ナチュラルコスメ(natural cosmetic)」「オーガニックコスメ(organic cosmetic)」に分かれ、それぞれ認証条件が異なります。

◆オーガニックコスメ(organic cosmetic)

自然成分95%以上のうちオーガニック成分は10%以上であること。

◆ナチュラルコスメ(natural cosmetic)

自然成分50%以上のうちオーガニック成分は5%以上であること。

organic-cosmetic For the natural and organic cosmetic label
A minimum of 95% of all plant-based ingredients in the formula and a minimum of 10% of all ingredients by weight must come from organic farming.
natural-cosmetic For the natural cosmetic label
A minimum of 50% of all plant-based ingredients in the formula and a minimum of 5% of all ingredients by weight must come from organic farming.

ecocert.com

他にも一部の例として下記のような条件もあります。

  • 最終製品の動物実験は不可。
  • 合成着色料、合成香料、合成油脂、油、シリコンおよび石油製品は使用しない。
  • ポリエチレングリコール(PEG)とその誘導体の使用は不可。
  • 遺伝子組み換え原料の使用は不可。

エコサート認証を取得しているコスメブランドは?

「エコサート認証マーク」商品を買い求めるときにの参考にしていただければと思います。

Pocket

This entry was posted in KEYWORD(エシカルキーワード) and tagged , , , , . Bookmark the permalink.